平成25年度(2013年度)

※インターハイ京都府予選で団体優勝。5年ぶりに団体でインターハイ出場権獲得。個人は5階級制覇。
※近畿高校選手権大会で団体優勝。個人は3階級制覇。
※明治杯全日本選抜大会で浅井 翼(3年)が前年の内閣杯全日本大学選手権のチャンピオンを破り5位入賞。
※全国中学大会で谷山拓磨(男山三中3年)が3位入賞。
※島原インターハイの個人戦で浅井 翼(3年)が優勝。古澤宏野が惜しくも2位。団体戦はベスト8(5位)
※東京国体で浅井 翼(3年)が昨年の岐阜国体に続き優勝。2連覇達成。 
 早山竜太郎(1年)、古澤宏野(3年)、谷口慧志(2年)の3選手が3位入賞。
※第4回全中選抜大会で志賀晃次郎(男山三3年)が優勝。 
 早山 光(男山三1年)が2位、谷山拓磨(男山三3年)が3位入賞。
※天皇杯全日本選手権大会に浅井 翼(3年)が2年連続出場。残念ながら初戦敗退。
※JOC近畿予選で4階級制覇。
※第57回全国高校選抜大会近畿ブロック予選で、団体は優勝を逃し5位。
 個人は早山竜太郎(1年)、根本 怜(2年)、脇田俊之(1年)の3階級制覇。
 谷口慧志(2年)は2位、中林来樹(1年)は3位。団体と個人5階級において全国高校選抜大会の出場権獲得。
※全日本フリーの田南部 力コーチと清水聖志人コーチが来校し、両氏から技術指導を受ける。
※第57回全国高校選抜大会の個人50㎏級・早山竜太郎(1年)が決勝で敗れ2位。 
 96㎏級・脇田俊之(1年)は準決勝で敗れ3位。

(平成25年4月)■早山竜太郎、脇田俊之、中林来樹が入部。
(平成25年4月)■ジュニアクラブ(中学生)早山 光、武元良樹、月田滉人が入部。
(平成25年4月)■JOCジュニアオリンピックのジュニア・フリー74㎏級の浅井 翼(3年)が、
         準決勝でインカレチャンピオンに僅差で敗れ3位。カデット・フリー50㎏級の早山竜太郎(1年)は3位。
         カデット・フリー58㎏級の根本 怜(2年)はベスト8。
         ジュニア・フリー66㎏級の古澤宏野(3年)は3回戦敗退。
         カデット・フリー46㎏級の谷山拓磨(男山三中3年)と同85㎏級の脇田俊之(1年)は2回戦敗退。
         カデット・フリー50㎏級の志賀晃次郎(男山三中3年)は1回戦敗退。
IMG_0950.jpgインターハイ予選団体優勝(平成25年5月)■京都府高校総体において、団体優勝、個人は5階級制覇、2位1選手。
(平成25年6月)■インターハイ京都府予選において団体優勝。
         団体においては、埼玉インターハイ以来、5年ぶりのインターハイ団体出場決定。
         個人は50㎏級・早山竜太郎(1年)、60㎏級・根本 怜(2年)、
         66㎏級・古澤宏野(3年)、74㎏級・浅井 翼(3年)、
         84㎏級・脇田俊之(1年)の5階級制覇。
         団体と個人5階級が、8月に長崎県島原市・島原復興アリーナで開催される
         インターハイ出場決定。
(平成25年6月)■浅井 翼(3年)が(財)京都府体育協会表彰の優秀選手賞を受賞。
(平成25年6月)■全国中学生選手権大会において47㎏級・谷山拓磨(男山三中3年)が3位入賞。
IMG_0990.jpg近畿選手権大会団体優勝(平成25年6月)■明治杯全日本選抜選手権大会において
                          浅井 翼(3年)が、前年の全日本大学選手権の
                          チャンピオンを破りベスト8(5位)へ。
(平成25年6月)■近畿高校選手権(滋賀県栗東市・栗東市民体育館)において団体優勝。
         団体は5年ぶり2回目の優勝。
         個人はフリー50㎏級・早山竜太郎(1年)、フリー・74㎏級・浅井 翼(3年)
         フリー84㎏級・脇田俊之(1年)の3階級制覇。
         フリー66㎏級・古澤宏野(3年)は惜しくも決勝で敗れ2位、
         フリー60㎏級・根本 怜(2年)3位
         グレコ55㎏級・野上泰士(3年)3位。
(平成25年7月)■ダウン症児者レスリング教室の第4回早稲田カップを東京・早稲田大学にて開催。
DSC00162.JPGインターハイ74㎏級優勝・浅井 翼(平成25年7月)■国体京都府予選において、50㎏級・早山竜太郎(1年)
         66㎏級・古澤宏野(3年)、74㎏級・浅井 翼(3年)、
         84㎏級・谷口慧志(2年)、96㎏級・脇田俊之(1年)の5階級優勝。
         10月に開催される東京国体に出場決定。
(平成25年8月)■九州北部インターハイが長崎県島原市・島原復興アリーナで開催される。
         個人戦において、74㎏級・浅井 翼(3年)が、昨年準優勝の悔しさを乗り越え優勝。
         66㎏級・古澤宏野(3年)は決勝で惜しくも敗れ準優勝。
         84㎏級・脇田俊之(1年)ベスト8。
         60㎏級・根本 怜(2年)3回戦敗退。50㎏級・早山竜太郎(1年)2回戦敗退。
         団体戦は、2回戦・岐阜工(岐阜)を4対3、
         3回戦・札幌東豊(北海道)7対0と撃破したが、
                          準々決勝・霞ヶ浦(茨城)に2対5で敗れベスト8(5位)
DSC00151.JPGインターハイ66㎏級2位・古澤宏野(平成25年8月)■全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会(堺市・金岡公園体育館)
         において、60㎏級・根本 怜(2年)が、敗者復活戦も合わせ5試合を勝ち抜き
         3位入賞。50㎏級・早山竜太郎(1年)と55㎏級・野上泰士(3年)3回戦敗退。
         84㎏級・脇田俊之(1年)は2回戦敗退。
(平成25年9月)■浅井 翼(3年)が全日本高校選抜の韓国遠征に参加。
(平成25年10月)■東京国体が東京都文京区・文京スポーツセンターで開催される。
          フリー74㎏級・浅井 翼(3年)が優勝。昨年の岐阜国体に続く2連覇達成。
          フリー50㎏級・早山竜太郎(1年)3位、フリー66㎏級・古澤宏野(3年)3位
          グレコ84㎏級・谷口慧志(2年)3位と3選手が3位入賞。
          96㎏級・脇田俊之(1年)は2回戦敗退。
DSC00031.JPG東京国体優勝・浅井 翼(平成25年11月)■京都八幡高校レスリング部が
          八幡市スポーツ賞・優秀団体賞を受賞。
          浅井 翼、古澤宏野、野上泰士、谷口慧志、根本 怜、早山竜太郎、
          脇田俊之が優秀選手賞、谷山拓磨がジュニア賞を受賞。
(平成25年11月)■第57回全国高校選抜大会予選を兼ねた京都府新人大会において団体は惜しくも2位。
          個人戦は50㎏級・早山竜太郎(1年)と60㎏級・根本 怜(2年)
          84㎏級・谷口慧志(2年)、96㎏級・脇田俊之(1年)の4階級制覇。
          66㎏級・中林来樹(1年)は2位。
          団体と個人4階級が、1月の全国選抜近畿ブロック予選の出場権を獲得。
(平成25年11月)■浅井 翼、古澤宏野、根本 怜、早山竜太郎、谷山拓磨が
          京都新聞上半期ジュニア・スポーツ賞を受賞。
IMG_1287.JPG53㎏級優勝の志賀晃次郎(平成25年12月)■第4回全国中学選抜選手権大会が東京都世田谷区・駒沢運動公園体育館で開催される。
          53㎏級・志賀晃次郎(男山三中3年)が優勝。
          38㎏級・早山 光(1年)2位、47㎏級・谷山拓磨(3年)3位と2選手が入賞。
          38㎏級・武元良樹(1年)、59㎏級・脇田泰之(2年)、66㎏級・大北和世(3年)の
          3選手は初戦突破したものの2回戦で敗れる。
(平成25年12月)■天皇杯全日本選手権大会・フリー74㎏級に浅井 翼(3年)が2年連続出場。
          初戦、自衛隊体育学校の全日本社会人優勝選手に敗れ初戦敗退。
(平成25年12月)■NTS合宿大会(大阪堺市・金岡公園体育館)にて
          ジュニアの部 60㎏級・根本 怜(2年)優勝。
          ジュニアの部 84㎏級・谷口慧志(2年)優勝。
          カデットの部 50㎏級・早山竜太郎(1年)優勝。
          カデットの部 66㎏級・中林来樹(1年)優勝。
          カデットの部 85㎏級・脇田俊之(1年)2位。
          5選手が来年4月に開催されるJOCの出場資格を獲得。
IMG_1342.JPG全国選抜大会出場決定(平成26年1月)■第57回全国高校選抜大会近畿ブロック予選において、団体は優勝を逃し5位。
         個人は50㎏級・早山竜太郎(1年)、60㎏級・根本 怜(2年)、
         96㎏級・脇田俊之(1年)の3階級優勝。
         84㎏級・谷口慧志(2年)は2位、66㎏級・中林来樹(1年)は3位。
         団体戦と個人5階級において全国高校選抜大会の出場権を獲得。
(平成26年2月)■全日本フリーの田南部 力コーチと日本レスリング協会・メダルポテンシャルアスリート
         育成システム事業マネージャーである清水聖志人 氏の2氏をお招きし技術指導を受ける。
(平成26年2月)■京都府スポーツ賞・未来くん賞に谷山拓磨(男山第三中3年)が受賞。
(平成26年3月)■浅井 翼、古澤宏野、野上泰士が卒業。
         浅井 翼は拓殖大学、古澤宏野は立命館大学、野上泰士は中京学院大学へ。

IMG_1491.JPG個人入賞の脇田・早山(平成26年3月)■第57回全国高校選抜大会で団体は1回戦で岐南工(岐阜)に3対で負け初戦敗退。
         個人は50㎏級・早山竜太郎(1年)が決勝で敗れ2位。
         96㎏級・脇田俊之(1年)が準決勝で敗れ3位。
         60㎏級・根本 怜(2年)と84㎏級・谷口慧志(2年)の2選手はベスト8、
         66㎏級・中林来樹(1年)1回戦敗退。
(平成26年3月)■谷口慧志、志賀晃次郎が京都新聞下半期ジュニア・スポーツ賞を受賞。
(平成26年3月)■京都八幡高校レスリング部顧問として、平成24年度~25年度までの2年間、
         多大なるご尽力を頂いた、堀 幸輝先生が京都府総合教育センターへご栄転される。

写真集

IMG_0225.JPG
IMG_0247.JPG
IMG_0266.JPG
IMG_0271.JPG
IMG_0277.JPG
IMG_0284.JPG
IMG_0287.JPG
IMG_0443.JPG
IMG_0514.JPG
IMG_0526.JPG
DSC00080.JPG
IMG_0988.jpg
DSC00127.JPG
DSC00126.JPG
2C8V8821.JPG
2C8V8829.JPG
2C8V8847.JPG
2C8V8974.JPG
2C8V8976.JPG
2C8V8985.JPG
2C8V8990.JPG
2C8V8993.JPG
2C8V9021.JPG
2C8V9024.JPG
2C8V9028.JPG
2C8V9046.JPG
2C8V9070.JPG
2C8V9072.JPG
2C8V9073.JPG
2C8V9080.JPG
DSC00151.JPG
DSC00162.JPG
DSC00169.JPG
DSC00166.JPG
IMG_3467.JPG
IMG_3468.JPG
IMG_3470.JPG
IMG_3473.JPG
IMG_3474.JPG
IMG_3476.JPG
IMG_3496.JPG
IMG_3498.JPG
IMG_3499.JPG
IMG_3517.JPG
IMG_3518.JPG
IMG_3526.JPG
IMG_3528.JPG
IMG_3530.JPG
IMG_3544.JPG
IMG_3545.JPG
IMG_3550.JPG
IMG_3551.JPG
IMG_3552.JPG
IMG_3553.JPG
IMG_3561.JPG
IMG_3562.JPG
IMG_3563.JPG
IMG_3575.JPG
IMG_3576.JPG
IMG_3577.JPG
IMG_3578.JPG
IMG_3591.JPG
DSC00054.JPG
DSC00055.JPG
IMG_1205.JPG
DSC00212.JPG
DSC00215.JPG
DSC00222.JPG
IMG_1293.JPG
IMG_1302.JPG
IMG_1342.JPG
IMG_1348.JPG
IMG_1372.jpg
IMG_1378.jpg
IMG_1380.jpg
IMG_1390.jpg
IMG_1399.JPG
IMG_1482.JPG
IMG_1489.JPG
IMG_1491.JPG

新聞記事

1.平成25年(2013年)8月7日 京都新聞 浅井 翼:北部九州インターハイ 浅井(京都八幡)雪辱初VLinkIcon
2.平成25年(2013年)8月7日 京都新聞 北部九州インターハイ:結果LinkIcon
3.平成25年(2013年)8月7日 読売新聞 浅井 翼:北部九州インターハイ 浅井選手(京都八幡)が優勝LinkIcon
4.平成25年(2013年)8月9日 京都新聞 北部九州インターハイ:京都八幡4強ならずLinkIcon
5.平成25年(2013年)10月6日 京都新聞 東京国体:レスリング京滋勢3人VLinkIcon
6.平成25年(2013年)10月6日 京都新聞 東京国体:結果LinkIcon
7.平成25年(2013年)11月12日 京都新聞 東京国体:国体レスリング好成績報告LinkIcon
8.平成25年(2013年)11月12日 産経新聞 東京国体:レスリング 東京五輪へ夢膨らむLinkIcon
9.平成25年(2013年)11月13日 朝日新聞 東京国体:京都八幡高レスリング部4人が入賞報告LinkIcon
10.平成25年(2013年)11月13日 毎日新聞 東京国体:国体で優勝、入賞4人が市長表敬LinkIcon
11.平成25年(2013年)12月20日 京都新聞 浅井 翼:18歳、トップ選手と勝負LinkIcon