平成22年度(2010年度)

※JOCで山原健太(3年)優勝。アジアカデット(タイ)出場権獲得。
※2010ユース五輪のアジア予選(ウズベキスタン)に中村弦斗(2年)出場。
※全国中学大会で浅井 翼(男山三中3年)3位入賞。
※アジアカデット(タイ)に中村弦斗(2年)出場。
※沖縄インターハイで山原健太(3年)が惜しくも決勝で敗れ2位。
※全国高校グレコ大会で山原健太(3年)3位入賞。
※全国中学選抜大会で浅井 翼(男山三中3年)と早山竜太郎(男山三中1年)が3位入賞。

カデットフリー50㎏級準決勝・中村弦斗1.JPGJOC・中村弦斗(平成22年4月)■ジュニアクラブ(中学生)早山竜太郎、脇田俊之、中林来樹が入部。
(平成22年4月)■JOCジュニアオリンピックのカデット・フリー76㎏級において
         山原健太(3年)が優勝。
         カデット・フリー50㎏級の中村弦斗(2年)は3位。
         ジュニア・フリー60㎏級の池田 智(3年)は3回戦敗退。
(平成22年4月)■2010年ユース五輪(8月14~26日、シンガポール)の
         アジア予選(ウズベキスタン・タシュケント)に
         日本代表として男子グレコローマン50㎏級・中村弦斗(2年)が出場。
         初戦でイラク選手に敗れ、本戦への出場権を取れなかった。
(平成22年5月)■京都府高校総体の個人において3階級を制する。
ジュニアフリー60㎏級1回戦・池田 智4.JPGJOC・池田智(平成22年6月)■インターハイ京都府予選において団体2位。
         インターハイ出場ならず。
         個人は60㎏級・池田 智(3年)、74㎏級・山原健太(3年)の2選手が優勝。
         8月に沖縄県石垣島で開催されるインターハイ出場決定。
(平成22年6月)■全国中学生選手権大会において66㎏級・浅井 翼(男山三中3年)が3位入賞。
         38㎏級・早山竜太郎(男山三中1年)は惜しくも3位決定戦で敗れる。
(平成22年6月)■近畿高校選手権(大阪)において団体は3回戦敗退。
         個人はフリー60㎏級・池田 智(3年)、フリー74㎏級・山原健太(3年)が
         優勝し2階級を制する。
         フリー120㎏級・森垣 心(2年)は惜しくも決勝で敗れ2位。
(平成22年6月)■卒業生の田中幸太郎(早大2年)と北村公平(早大1年)が
                         (財)京都府体育協会表彰の優秀選手賞を受賞。
カデットフリー76㎏級表彰・山原健太2.JPGJOC表彰・山原健太(平成22年7月)■ダウン症児者レスリング教室の第2回早稲田カップを東京・早稲田大学にて開催。
(平成22年7月)■国体京都府予選において、55㎏級・山本翔輝(3年)、60㎏級・池田 智(3年)、
         74㎏級・山原健太(3年)、120㎏級・森垣 心(2年)の4選手が優勝。
         10月に開催される千葉国体に出場決定。
(平成22年7月)■アジア・カデット選手権大会(タイ・バンコク)に日本代表として
         男子フリースタイル54㎏級・中村弦斗(2年)が出場。
         初戦でカザフスタン選手に敗れ、入賞ならず。
(平成22年7月)■全国少年少女大会(広島)において、6年生の部54㎏級・中村 準(八幡小6年)が
         3位入賞。
3位入賞 浅井 翼1.JPG全国中学選手権表彰・浅井翼(平成22年8月)■沖縄インターハイ(石垣島)の個人戦において
         74㎏級・山原健太(3年)が惜しくも決勝で
         敗れ2位。
         60㎏級・池田 智(3年)は3回戦敗退。
(平成22年8月)■全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会(大阪)において
         74㎏級・山原健太(3年)が3位。
         120㎏級・森垣 心(2年)は敗者復活2回戦敗退。  
(平成22年9月)■山原健太(3年)が全日本高校選抜の韓国遠征に参加。
(平成22年10月)■千葉国体に4選手が出場。フリー60㎏級・池田 智(3年)5位、
          フリー74㎏級・山原健太(3年)2回戦敗退
          グレコ55kg級・山本翔輝(3年)1回戦敗退、
                           グレコ120kg級・森垣 心(2年)5位
4.JPG石垣インターハイの帰りに西表島へ(平成22年11月)■全国選抜予選を兼ねた京都府新人大会において
          個人戦50㎏級・中村弦斗(2年)と120㎏級・森垣 心(2年)の2選手が優勝。
          1月の全国選抜近畿ブロック予選の出場権を獲得。
(平成22年11月)■京都八幡高校レスリング部が八幡市スポーツ賞・優秀団体賞を受賞。
          池田 智、山本翔輝、山原健太、中村弦斗、森垣 心が優秀選手賞、
          浅井 翼、中村 準がジュニア賞を受賞。
(平成22年11月)■第1回全国中学選抜大会が東京・駒澤体育館で開催され、
          38㎏級で早山竜太郎(1年)、
          66㎏級で浅井 翼(3年)が3位入賞。
(平成22年11月)■山原健太、中村弦斗、浅井 翼が京都新聞ジュニア・スポーツ賞を受賞。
全員で記念撮影.JPG近畿選手権大会・全員集合(平成22年12月)■NTS合宿大会(神戸・六甲アイランド高)にて
          中村弦斗(2年)がジュニアの部50㎏級で優勝。
          来年4月に開催されるJOCの出場資格を獲得。
(平成23年1月)■山原健太(3年)全日本高校選抜のアメリカ遠征(ワシントン州)に参加。
(平成23年1月)■全国選抜近畿ブロック予選において個人50㎏級・中村弦斗(3年)優勝、
         120㎏級・森垣 心(2年)4位で2選手が全国高校選抜大会の出場権を獲得。
(平成23年2月)■オリンピックメダリスト(太田拓弥氏、田南部力氏、井上謙二氏)による
         実技指導を実施。
優勝した 池田 智と山原健太.JPG近畿選手権優勝・山原健太、池田智(平成23年3月)■京都府スポーツ賞・優秀選手賞に
         山原健太(3年)、未来くん賞に浅井 翼(3年)
         が受賞。
(平成23年3月)■池田 智、山本翔輝、山原健太が卒業。
         池田 智は日本大、山本翔輝は関西大、山原健太は青山学院大へ進学。
(平成23年3月)■第54回全国高校選抜大会が東日本大震災のため中止となる。

写真集

ジュニアフリー60㎏級1回戦・池田 智1.JPG
ジュニアフリー60㎏級1回戦・池田 智2.JPG
ジュニアフリー60㎏級1回戦・池田 智3.JPG
ジュニアフリー60㎏級1回戦・池田 智4.JPG
カデットフリー50㎏級3回戦・中村弦斗1.JPG
カデットフリー50㎏級準々決勝・中村弦斗1.JPG
カデットフリー50㎏級準決勝・中村弦斗1.JPG
カデットフリー50㎏級準決勝・中村弦斗2.JPG
カデットフリー76㎏級1回戦・山原健太3.JPG
カデットフリー76㎏級2回戦・山原健太2.JPG
カデットフリー76㎏級決勝・山原健太3.JPG
カデットフリー76㎏級準決勝・山原健太1.JPG
カデットフリー50㎏級表彰・中村弦斗2.JPG
カデットフリー50㎏級表彰・中村弦斗1.JPG
カデットフリー76㎏級表彰・山原健太2.JPG
カデットフリー76㎏級表彰・山原健太1.JPG
団体決勝・山原健太2.JPG
団体決勝・山本翔輝1.JPG
団体決勝・山本翔輝4.JPG
団体決勝・森垣 心1.JPG
団体決勝・池田 智1.JPG
団体決勝・中村弦斗1.JPG
団体決勝・中村弦斗4.JPG
個人決勝・山原健太2.JPG
個人決勝・森垣 心1.JPG
個人決勝・森垣 心4.JPG
個人決勝・池田 智1.JPG
個人決勝・池田 智5.JPG
看板.JPG
3位入賞 浅井 翼1.JPG
IMG_7567.JPG
IMG_7582.JPG
IMG_7588.JPG
IMG_7597.JPG
IMG_7606.JPG
IMG_7614.JPG
IMG_7628.JPG
IMG_7635.JPG
IMG_7649.JPG
IMG_7662.JPG
IMG_7674.JPG
IMG_7677.JPG
IMG_7690.JPG
IMG_7698.JPG
IMG_7704.JPG
P1020894.JPG
IMG_7723.JPG
IMG_7910.JPG
IMG_7913.JPG
IMG_7914.JPG
IMG_7915.JPG
IMG_7916.JPG
IMG_7917.JPG
川平湾1.JPG
川平湾2.JPG
9.JPG
6.JPG
4.JPG
1.JPG
10.JPG
DSC_0002.JPG
DSC_0004.JPG
DSC_0009.JPG
DSC_0011.JPG
IMG_1648.JPG
IMG_1650.JPG
IMG_1651.JPG
IMG_1653.JPG
IMG_1656.JPG
IMG_1657.JPG
IMG_1659.JPG
IMG_1669.JPG
IMG_1670.JPG
IMG_1685.JPG
IMG_1686.JPG
記念撮影2.JPG
健太・翔輝・智.JPG
山原健太.JPG
池田 智.JPG
山本翔輝.JPG
全員集合1.JPG
智・健太・翔輝1.JPG
卒業生と顧問1.JPG
全員で記念撮影2.JPG

新聞記事

1.平成22年(2010年)4月28日 京都新聞 中村弦斗:ユース五輪目指し意欲LinkIcon
2.平成22年(2010年)9月5日 産経新聞 地域クラブの現状:学校拠点に自立後押しLinkIcon
3.平成22年(2010年)1月31日 読売新聞 田中幸太郎:ロンドン五輪へ着々 20歳 伸び盛り シニア日本一目指すLinkIcon
4.七人のトップアスリートと骨盤力・手塚一志 田中幸太郎:「目指すはロンドン 和製ジョン・スミス」LinkIcon