平成21年度(2009年度)

※全日本選抜選手権大会に北村公平(3年)出場。
※奈良インターハイで北村公平(3年)が、本来の74㎏級から1階級上げ、2階級制覇を狙ったが惜しくも3回戦敗退。
※全国高校グレコ大会で北村公平(3年)3位入賞。
※新潟国体で北村公平(3年)が、本来の74㎏級から2階級上げ優勝。昨年に引き続き2連覇・2階級制覇達成。
※京都八幡高校レスリング部がボランティア・スピリット賞を受賞。
※天皇杯全日本選手権大会に北村公平(3年)出場。
※第53回全国選抜近畿ブロック予選で2年ぶり団体優勝。
※第53回全国選抜大会で山原健太(2年)2位入賞。

全員集合(1).JPG近畿選手権・全員集合(平成21年4月)■京都八幡高校レスリング部・京都八幡ジュニアレスリングクラブの創部・
         設立当初から、多大なるご尽力を頂いた、京都八幡高校の小田垣 勉校長が鳥羽高校へ
         ご栄転される。
(平成21年4月)■古家 圭 氏(立命館大OB)が京都八幡高校保健体育科に常勤講師として勤務。
         同時に京都八幡高校レスリング部・京都八幡ジュニアレスリングクラブの
         ヘッドコーチに就任。
(平成21年4月)■中村弦斗、森垣 心が入部。
(平成21年4月)■ジュニアクラブ(中学生)谷口慧志、根本 怜が入部。
(平成21年4月)■JOCジュニアオリンピックのジュニア・フリー74㎏級において
         北村公平(3年)が3位入賞。
(平成21年5月)■京都府高校総体において団体優勝、個人も5階級を制する。
山原健太・2回戦(2).JPG奈良インターハイ・山原健太(平成21年6月)■インターハイ京都府予選において団体2位。インターハイ出場ならず。
         個人は北村公平(3年)、山原健太(2年)の2選手が優勝。
         8月に奈良市で開催されるインターハイ出場決定。
(平成21年6月)■全国中学生選手権大会において、59㎏級・浅井 翼(男山三中2年)がベスト8。
(平成21年6月)■近畿高校選手権(和歌山)において団体は3回戦敗退。
         個人はフリー60㎏級・池田 智(2年)、グレコ74㎏級・山原健太(2年)が
         優勝し2階級を制する。
         フリー50㎏級・中村弦斗(1年)、フリー96㎏級・山原翔一(3年)は惜しくも
         決勝で敗れ2位。
(平成21年6月)■全日本選抜大会に北村公平(3年)が初出場。
(平成21年6月)■卒業生の田中幸太郎(早大1年)と北村公平(3年)が(財)京都府体育協会表彰の
                          優秀選手賞を受賞。
北村公平・3回戦(4).JPG奈良インターハイ・北村公平(平成21年7月)■ダウン症児者レスリング教室の第1回早稲田カップを早稲田大学にて開催。
(平成21年7月)■国体京都府予選において、北村公平(3年)、山原健太(2年)、山原翔一(3年)の
         3選手が優勝。9月末に開催される新潟国体に出場決定。
(平成21年8月)■奈良インターハイの個人戦において74㎏級・山原健太(2年)3回戦敗退。
         84㎏級・北村公平(3年)3回戦敗退。
         惜しくも昨年の74㎏級に続く2階級制覇2連覇ならず。
(平成21年8月)■全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会(千葉・佐倉)において
         84㎏級・北村公平(3年)が3位。50㎏級・中村弦斗(1年)準々決勝敗退。
         74㎏級・山原健太(2年)3回戦敗退。96㎏級・山原翔一(3年)準々決勝敗退。
(平成21年9月)■北村公平(2年)が全日本高校選抜の韓国遠征に参加。
(平成21年9月)■新潟国体においてフリー96㎏級・北村公平(3年)が優勝。
         昨年の74㎏級に続き2階級制覇2連覇達成。
全員集合3.JPG全国選抜近畿ブロック予選団体優勝(平成21年11月)■北村公平(2年)が韓国高校選抜との日韓交歓親善大会に参加。
(平成21年11月)■全国選抜予選を兼ねた京都府新人大会において団体優勝。
          全国選抜近畿ブロック予選に駒を進める。
          個人は50㎏級・中村弦斗(1年)、55㎏級・山本翔輝(2年)、
          60㎏級・池田 智(2年)、74㎏級・山原健太(2年)、
          120㎏級・森垣 心(1年)の5選手が優勝。
          5選手が1月の全国選抜近畿ブロック予選の出場権を獲得。
(平成21年11月)■京都八幡高校レスリング部が八幡市スポーツ賞・優秀団体賞を受賞。
          北村公平、山原翔一、池田 智、山本翔輝、山原健太、中村弦斗が、
          八幡市スポーツ賞・優秀選手賞を受賞。
(平成21年11月)■北村公平、池田 智が京都新聞ジュニア・スポーツ賞を受賞。
団体3回戦・開始前.JPG全国選抜団体戦での円陣(平成21年12月)■北村公平(3年)が全日本高校選抜の中国遠征に参加。
(平成21年12月)■京都八幡高等学校レスリング部が第13回ボランティア・スピリット賞を受賞。
(平成21年12月)■天皇杯全日本選手権大会に北村公平(3年)が出場。
(平成22年1月)■全国選抜近畿ブロック予選において団体優勝。全国高校選抜大会の団体出場権を獲得。
         個人50㎏級・中村弦斗(1年)、55㎏級・山本翔輝(2年)、
         74㎏級・山原健太(2年)の3選手が優勝。
         60㎏級・池田 智(2年)は惜しくも2位。120㎏級・森垣 心(1年)は4位。
         5選手が全国高校選抜大会の出場権を獲得。
(平成22年2月)■オリンピックメダリスト(田南部力氏、井上謙二氏)による実技指導を実施。
個人3回戦・池田 智7.JPG全国選抜・池田智のアンクル(平成22年3月)■OBの田中幸太郎(早稲田大1年)と
         北村公平(3年)が、京都府スポーツ賞・
         優秀選手賞を受賞。
(平成22年3月)■北村公平、山原翔一が卒業。北村公平は早稲田大、山原翔一は中京学院大へ進学。
(平成22年3月)■第53回全国高校選抜大会の団体戦において3回戦敗退。
         個人は74㎏級・山原健太(2年)が惜しくも決勝で敗れ2位。
         50㎏級・中村弦斗(1年)と55㎏級・山本翔輝(2年)の2選手はベスト8。
         60㎏級・池田 智(2年)は3回戦敗退。120㎏級・森垣 心は2回戦敗退。
(平成22年3月)■全国選抜大会後、1年間御指導いただいた古家 圭氏が神戸へ。ヘッドコーチ退任。

写真集

山原健太・準々決勝(1).JPG
山原健太・準々決勝(2).JPG
山原健太(青)・2回戦(2).JPG
山原健太(青)・3回戦(3).JPG
山原健太(青)・2回戦(4).JPG
山原健太(青)・3回戦(4).JPG
池田 智(青)・2回戦(1).JPG
池田 智(青)・2回戦(2).JPG
池田 智(青)・3回戦(1).JPG
池田 智(青)・3回戦(2).JPG
池田 智(青)・3回戦(3).JPG
北村公平(赤)・2回戦(1).JPG
北村公平(赤)・2回戦(2).JPG
北村公平(赤)・3回戦(1).JPG
北村公平(赤)・3回戦(5).JPG
北村公平・準々決勝(2).JPG
北村公平・準々決勝(6).JPG
北村公平・準決勝(1).JPG
円陣(2).JPG
山原健太(1).JPG
山原健太のフォール体制.JPG
山原健太(3).JPG
山原翔一(1).JPG
山原翔一(2).JPG
山原翔一(3).JPG
山本翔輝(1).JPG
山本翔輝(2).JPG
森垣 心(1).JPG
団体戦(対海洋)・山原健太のスタンド攻撃(1).JPG
団体戦(対南京都)・池田 智の持ち上げ.JPG
団体戦(対南京都)・北村公平のグランド攻撃(2).JPG
池田 智(1).JPG
池田 智(2).JPG
中村弦斗(1).JPG
北村公平(1).JPG
北村公平(3).JPG
団体戦(対栗東)・山原健太のグランド攻撃.JPG
団体戦(対栗東)・山原翔一のスタンド攻撃.JPG
団体戦(対栗東)・山本翔輝のグランド攻撃.JPG
団体戦(対栗東)・山本翔輝のハイクラッチタックル.JPG
団体戦(対栗東)・山本翔輝の持ち上げ.JPG
団体戦(対栗東)・池田 智のグランド攻撃.JPG
団体戦(対栗東)・中村弦斗のスタンド攻撃.JPG
団体戦(対栗東)・中村弦斗のフォール体制撃.JPG
団体戦(対和歌山工)・山原健太のタックル決まる.JPG
団体戦(対和歌山工)・山原翔一のグランド攻撃.JPG
団体戦(対和歌山工)・森垣 心のスタンド.JPG
個人戦表彰・山原健太(優勝).JPG
個人戦表彰・山原翔一(2位).JPG
個人戦表彰・池田 智(優勝).JPG
個人戦表彰・中村弦斗(2位).JPG
全員集合(1).JPG
山原健太(1).JPG
池田 智・試合前.JPG
池田 智(1).JPG
中村弦斗(1).JPG
北村公平(3).JPG
山原健太・2回戦(2).JPG
山原健太・2回戦(4).JPG
山原健太・3回戦(1).JPG
山原健太・3回戦(2).JPG
山原健太・3回戦(3).JPG
山原健太・セコンド1.JPG
山原健太・セコンド2.JPG
北村公平・1回戦(1).JPG
北村公平・1回戦(3).JPG
北村公平・2回戦(1).JPG
北村公平・3回戦(1).JPG
北村公平・3回戦(3).JPG
個人戦・山本翔輝1.jpg
個人戦・山本翔輝2.jpg
個人戦・山本翔輝5.jpg
個人戦・森垣 心2.jpg
団体戦・森垣 心1.jpg
団体戦・森垣 心2.jpg
団体戦・森垣 心7.jpg
団体戦・森垣 心9.jpg
団体戦・山本翔輝1.jpg
団体戦・山本翔輝2.jpg
団体戦・中村弦斗2.jpg
団体戦・中村弦斗3.jpg
個人戦・中村弦斗1.jpg
団体戦・中村弦斗1.jpg
個人戦・池田 智6.jpg
団体戦・池田 智5.jpg
団体戦・山原健太1.jpg
個人戦・山原健太1.jpg
集合3.jpg
第53回全国選抜大会近畿ブロック予選会.JPG
53senbatsu-kinki-shoujyou.JPG
開会式・入場行進2.JPG
開会式1.JPG
開会式3.JPG
個人1回戦・森垣 心.JPG
団体2回戦・山原健太1.JPG
団体2回戦・池田 智1.JPG
団体2回戦・池田 智3.JPG
団体2回戦・中村弦斗2.JPG
団体2回戦・中村弦斗3.JPG
団体2回戦・中村弦斗4.JPG
団体3回戦・中村弦斗3.JPG
団体3回戦・中村弦斗1.JPG
団体3回戦・森垣 心2.JPG
団体2回戦・開始前.JPG
団体2回戦・開始前の円陣.JPG
個人2回戦・山本翔輝1.JPG
個人2回戦・池田 智3.JPG
個人2回戦・中村弦斗3.JPG
個人3回戦・山原健太1.JPG
個人3回戦・山本翔輝1.JPG
個人3回戦・池田 智1.JPG
個人3回戦・池田 智4.JPG
個人3回戦・池田 智5.JPG
個人準々決勝・山本翔輝1.JPG
個人準々決勝・山本翔輝3.JPG
個人準々決勝・山本翔輝6.JPG
個人準々決勝・中村弦斗1.JPG
個人準々決勝・中村弦斗3.JPG
個人決勝・山原健太1.JPG
個人決勝・山原健太5.JPG
個人決勝・山原健太4.JPG
個人決勝・山原健太6.JPG
個人表彰・山原健太1.JPG
個人表彰・山原健太2.JPG
古家 圭.JPG
全員集合1.JPG

新聞記事

1.平成21年(2009年)4月22日 毎日新聞 全国選抜大会:全国大会V2報告LinkIcon
2.平成21年(2009年)4月22日 読売新聞 全国選抜大会:北村さん八幡市長に報告LinkIcon
3.平成21年(2009年)5月10日 京都新聞 ダウン症児者教室:レスリング 汗さわやかLinkIcon
4.平成21年(2009年)5月16日 京都新聞 浅井 努:子どもの自立手助けLinkIcon
5.平成21年(2009年)6月17日 京都新聞 北村公平:誰一の高校生 格上にも「攻め貫く」LinkIcon
6.平成21年(2009年)ゴング格闘技6月号LinkIcon田中亜里沙:カデット優勝の3人に期待LinkIcon
7.平成21年(2009年)7月4日 京都新聞 田中幸太郎:名伯楽から巣立ち新天地LinkIcon
8.平成21年(2009年)7月8日 朝日新聞 子どもわくわく教室・スポーツ教室:基礎体力向上と体づくりLinkIcon
9.平成21年(2009年)ゴング格闘技7月号LinkIcon田中幸太郎・亜里沙:兄弟に見る「脱力」という共通点とその難しさLinkIcon
10.平成21年(2009年)9月29日 京都新聞 新潟国体:北村(京都八幡高)96キロ級VLinkIcon
11.平成21年(2009年)9月29日 京都新聞 新潟国体:レスリング結果LinkIcon
12.平成21年(2009年)10月28日 京都新聞 北村公平:北村さん、市長に報告LinkIcon
13.平成21年(2009年)10月29日 産経新聞 北村公平:八幡市長訪問、五輪に意欲LinkIcon
14.平成21年(2009年)10月31日 毎日新聞 北村公平:国体レスリング2年連続制覇「将来は五輪」市役所で力強くV報告LinkIcon
15.平成22年(2010年)2月3日 京都新聞 浅井 努:ジュニア育成に力 曲折の末の信念LinkIcon
16.平成22年(2010年)2月3日 京都新聞 浅井 努:「情熱ハートストーリーズ」土壌ないから「一から育てる」LinkIcon
17.平成22年(2010年)3月1日 京都新聞 五輪メダリストによる実技指導:メダリストの技体感LinkIcon
18.平成22年(2010年)3月17日 京都新聞 全国高校選抜大会:京都八幡(レスリング)V狙うLinkIcon