平成19年度(2007年度)

※八幡市の府立高校、八幡高校と南八幡高校の2つの公立高校が再編統合し「京都八幡高校」となる。
※JOCで田中幸太郎(2年)優勝。
※全国中学大会で田中亜里沙(男山三中3年)2位入賞。
※全国少年大会で根本 怜(京教大附桃山小5年)優勝。
※佐賀インターハイで田中幸太郎(2年)優勝。京都八幡高校となって初めてのインターハイチャンピオン。
 文珠 涼(3年)3位入賞。
※アジア・カデット大会(台湾)に田中幸太郎(2年)が出場。惜しくも1回戦敗退。
※秋田国体で田中幸太郎(2年)優勝。京都八幡高校となって初めての国体チャンピオン。
 2年生で四冠(選抜・JOC・インターハイ・国体)達成。
※第51回全国選抜近畿ブロック予選で団体初優勝。
※第51回全国高校選抜大会で大会史上初の初出場初優勝。近畿・京都勢としても初優勝。
 個人は北村公平(1年)優勝。津田豊史(2年)3位入賞。

表彰2.JPG全国選抜大会初出場初優勝(平成19年4月)■八幡高校から京都八幡高校へ。(旧八幡高校と南八幡高校が再編統合)
(平成19年4月)■加藤慶宣教諭が京都八幡高校レスリング部顧問に就任。
(平成19年4月)■北村公平、山原翔一が入部。
(平成19年4月)■JOCジュニアオリンピックのカデット・フリー58㎏級において、
         田中幸太郎(2年)が優勝。
         8月に開催されるアジア・カデット(台湾)出場決定。
         カデット・フリー63㎏級で津田豊史(2年)が3位、
         同76㎏級で北村公平(1年)が3位
         カデット・グレコ76㎏級で原子紫文(2年)が3位。
(平成19年5月)■京都府高校総体において団体初優勝。個人も4階級制する。
(平成19年6月)■北村公平が(財)京都府体育協会表彰を敢闘賞を受賞。
(平成19年6月)■インターハイ京都府予選において団体3位。個人は田中幸太郎(2年)と文珠 涼(3年)の2選手が優勝。
         8月開催される佐賀インターハイ出場決定。
(平成19年6月)■全国中学選手権大会(茨城・水戸)において田中亜里沙(男山第三中3年)が2位入賞。
(平成19年6月)■近畿高校選手権大会において団体2位(近畿大会初入賞)。個人は66㎏級・文珠 涼(3年)が優勝。
(平成19年7月)■国体京都府予選において田中幸太郎(2年)と文珠 涼(3年)と北村公平(1年)と原子紫文(2年)の
         4選手が優勝。4選手が10月に開催される秋田国体出場決定。
(平成19年7月)■全国少年大会(東京・駒沢)において根本 怜(京都教育大附属桃山小5年)が優勝。
(平成19年8月)■佐賀インターハイにおいて個人55㎏級・田中幸太郎(2年)が優勝。
         京都八幡高校となって初めてのインターハイチャンピオン。66㎏級の文珠 涼(3年)も3位入賞。
(平成19年8月)■田中幸太郎(2年)がアジア・カデット(台湾)へ出場。惜しくも1回戦で敗退。
(平成19年9月)■田中幸太郎(2年)、北村公平(1年)の2選手が全日本高校選抜の韓国遠征に参加。
(平成19年9月)■ダウン症児者レスリング教室の東西交流会を初めて岐阜県・高山市の国立乗鞍青少年自然の家で開催。
(平成19年10月)■秋田国体においてフリー55㎏級・田中幸太郎(2年)が優勝。
          2年生での四冠(選抜・JOC・インターハイ・国体)を達成した。
          また、京都八幡高校となって初めての国体チャンピオン。
(平成19年11月)■田中幸太郎(2年)が韓国高校選抜との日韓交歓親善大会に参加。
(平成19年11月)■全国選抜予選を兼ねた京都府新人大会において団体初優勝。全国選抜近畿ブロック予選に出場決定。
          個人も田中幸太郎(2年)、津田豊史(2年)、北村公平(1年)、原子紫文(2年)の4選手が優勝。
(平成19年11月)■京都八幡高校レスリング部が八幡市スポーツ賞・優秀団体賞を受賞。
          文珠 涼、田中幸太郎、北村公平、津田豊史、原子紫文が八幡市スポーツ賞・優秀選手賞を受賞。
          田中亜里沙が八幡市スポーツ賞・ジュニア賞を受賞。
(平成19年11月)■文珠 涼、田中幸太郎、北村公平、津田豊史、原子紫文、田中亜里沙が京都新聞・ジュニアスポーツ賞を受賞。
(平成20年1月)■文珠 涼(3年)全日本高校選抜のカナダ遠征に参加。
集合写真2.JPG全国選抜大会初優勝・全員集合(平成20年1月)■全国選抜近畿ブロック予選において団体初優勝。
         3月・新潟市で開催される全国選抜大会への出場決定。
         個人も66㎏級・津田豊史(2年)、74㎏級・北村公平(1年)、
         84㎏級・原子紫文(3年)の3選手が優勝。
         60㎏級の田中幸太郎(2年)は2位で4選手が全国選抜大会の出場権を獲得。
(平成20年2月)■オリンピックメダリスト(太田拓弥氏、田南部力氏、井上謙二氏)による
         実技指導を実施。
(平成20年2月)■田中幸太郎が京都府スポーツ賞・優秀選手賞を受賞。
         田中亜里沙が京都府スポーツ賞・未来くん賞を受賞。
(平成20年3月)■文珠 涼、田中亜里沙が卒業。文珠 涼は同志社大学、田中亜里沙は埼玉栄高校へ進学。
(平成20年3月)■第51回全国高校選抜大会の団体戦において大会史上初の初出場初優勝を達成。
         近畿・京都勢としても初優勝。
         個人も74㎏級の北村公平(1年)が優勝、66㎏級の津田豊史(2年)が3位入賞。

写真集

※第51回全国高校選抜大会団体優勝の写真については「歩み」の「第51回全国高校選抜大会・大会史上初の初出場初優勝」コーナーで掲載しています。

画像 048.jpg
画像 002.jpg
画像 005.jpg
画像 016.jpg
画像 017.jpg
画像 021.jpg
画像 024.jpg
画像 026.jpg
画像 027.jpg
画像 029.jpg
画像 049.jpg
画像 056.jpg
画像 057.jpg
画像 065.jpg
画像 068.jpg
画像 074.jpg
画像 084.jpg
画像 087.jpg
画像 091.jpg
画像 094.jpg
画像 102.jpg
画像 103.jpg
画像 123.jpg
画像 171.jpg
画像 179.jpg
画像 245.jpg
画像 139.jpg
画像 142.jpg
画像 145.jpg
画像 155.jpg
画像 207.jpg
画像 210.jpg
画像 225.jpg
画像 166.jpg
画像 167.jpg
画像 170.jpg
画像 240.jpg
画像 181.jpg
画像 182.jpg
画像 186.jpg
画像 196.jpg
画像 204.jpg
画像 261.jpg
画像 129.jpg
画像 300.jpg
集合.JPG
集合1.jpg
51senbatsu-kinki-shoujyo.jpg

新聞記事

1.平成19年(2007年)5月20日 京都新聞 京都府高校総体:京都八幡が初優勝飾るLinkIcon
2.平成19年(2007年)8月6日 京都新聞 インターハイ:京都勢3階級制覇LinkIcon
3.平成19年(2007年)8月6日 京都新聞 インターハイ:王国京都V3重奏 「攻めろ」一気LinkIcon
4.平成19年(2007年)8月6日 京都新聞 インターハイ:佐賀総体結果LinkIcon
5.平成19年(2007年)8月26日 毎日新聞 ダウン症児者教室:練習で表情生き生きLinkIcon
6.平成19年(2007年)9月5日 読売新聞 田中幸太郎:低く速いタックルLinkIcon
7.平成19年(2007年)9月11日 岐阜新聞 ダウン症児者教室:ダウン症の子ら懸命LinkIcon
8.平成19年(2007年)10月7日 京都新聞 秋田国体:京都無敵3階級制覇 「まず体力」一から挑戦LinkIcon
9.平成19年(2007年)10月7日 読売新聞 秋田国体:2年生で3冠達成LinkIcon
10.平成19年(2007年)11月5日 産経新聞 関西笑談①:教え子1期生が「高校三冠」LinkIcon
11.平成19年(2007年)11月6日 産経新聞 関西笑談②:ロス五輪見て柔道から転向LinkIcon
12.平成19年(2007年)11月7日 産経新聞 関西笑談③:失敗しても次を考えるLinkIcon
13.平成19年(2007年)11月8日 産経新聞 関西笑談④:よきライバルだった藤田和之LinkIcon
14.平成19年(2007年)11月9日 産経新聞 関西笑談⑤:ゼロから部活動「やるぞ!」LinkIcon
15.平成19年(2007年)11月10日 産経新聞 関西笑談⑥:地元で「金の卵」小学生発掘LinkIcon
16.平成19年(2007年)11月12日 産経新聞 関西笑談⑦:厳しいだけじゃ、あかんLinkIcon
17.平成19年(2007年)11月13日 産経新聞 関西笑談⑧:指導も自分流が一番や!LinkIcon
18.平成19年(2007年)11月14日 産経新聞 関西笑談⑨:地域のみんなで楽しむ競技にLinkIcon
19.平成19年(2007年)11月14日 産経新聞 関西笑談⑩:障害ある子も体動かす場をLinkIcon
20.平成19年(2007年)11月14日 産経新聞 関西笑談⑪:スポーツ一家、楽しく汗LinkIcon
21.平成19年(2007年)11月14日 産経新聞 関西笑談⑫:何もなくても強くできるんじゃLinkIcon
22.平成20年(2008年)3月13日 京都新聞 全国選抜大会:春の全国舞台へ決意LinkIcon
23.平成20年(2008年)3月25日 京都新聞 全国選抜大会:京都八幡高「歴史を変えよう」LinkIcon
24.平成20年(2008年)3月28日 京都新聞 全国選抜大会:京都八幡初出場VLinkIcon
25.平成20年(2008年)3月29日 京都新聞 全国選抜大会:京都八幡初王者LinkIcon
26.平成20年(2008年)3月30日 京都新聞 全国選抜大会:レスリング京都本領LinkIcon