山原 健太(やまはら けんた):H20.4入学〜H23.3卒業

中学時代、入賞すらない選手が急成長。

■2010年度JOCジュニアオリンピックカップ全日本ジュニア選手権大会
 男子カデットの部・フリースタイル76㎏級・優勝
 (平成22年4月24日(土)~25日(日)神奈川県横浜市・横浜文化体育館)

その他の戦績

■平成21年度第53回全国高校選抜大会 74㎏級・2位 
 (平成22年3月27日(土)~29日(月)新潟県新潟市・新潟市体育館)
■平成22年度全国高校総合体育大会(沖縄インターハイ)74㎏級・2位
 (平成22年8月2日(月)~5日(木)沖縄県石垣市・石垣市総合体育館)
■平成22年度第26回全国高校生グレコローマンスタイル選手権大会 74kg級・3位
 (平成22年8月17日(火)~19日(木)大阪府堺市・堺市金岡公園体育館)

山原 健太(やまはら けんた)
 枚方市立第一中学校出身。
 枚方一中入学と同時にレスリングを始める。
 中学時代は全中で入賞経験はなかったが、
 リーチが長く、身体的に恵まれ、運動能力がとても高い選手。
 高校入学後、徐々に力をつけ、高校3年時のJOCで優勝。
 選抜、インターハイは、決勝で惜しくも僅差の判定で敗れたが、
 堂々の準優勝を果たす。
 長い手足を活かした片脚タックルが得意。
 また、懐が深く、ディフェンスも粘り強く失点が少ない選手だった。

IMG_7083.JPGJOCで優勝した山原健太
山原健太・準々決勝(1).JPGIMG_7038.JPGIMG_7048.JPG
IMG_7069.JPGIMG_7075.JPGIMG_7085.JPG

クリックすると拡大します。